「わずか10秒で新型コロナの感染力が低下する」飲み物

記事引用:PRESIDENT Online(2022年1月28日)

新型コロナウイルスの感染予防にはどんな対策が有効なのか。大阪府立大学の山崎伸二教授は「紅茶には感染予防効果があると考えられる。日常的に『ちょこちょこ飲み』を続けることで、手軽で安価な対策になるはずだ」という――。

2020年10月に大阪大学、大阪府立大学、三井農林の三者共同による、新型コロナウイルスに対する紅茶の抗ウイルス活性の研究をスタート。紅茶の含まれるポリフェノールが新型コロナの感染力を減少させることがわかったようです。しかも、わずか10秒でウイルスの感染力が10万分の1に激減!10万分の1という数字もすごいですが、わずか10秒というのが驚きです。感染症対策には、免疫力を高めることも重要とされています。紅茶を継続的に飲むことで、唾液中の抗体濃度が増加、つまり免疫力が高まるという研究結果もあり、免疫力アップの観点からも紅茶は注目されています。一度にたくさんの量を飲むのではなく、少しずつ飲む頻度を上げる「ちょこちょこ飲み」が良いようです。「紅茶」を飲むことで、新型コロナウイルス感染者の口腔内でウイルスが減少すれば、飛沫による人から人への感染リスクを低下させることが期待できるとも。詳しい内容は、「こちらPRESIDENT Onlineをご参照下さい。

おすすめ記事

  1. 阿倍野ハルカスでスリランカフェア開催中です

関連記事

  1. スリランカフェア開催中です
  2. MingTé Ceylonの紅茶 取扱店について
  3. 日本で初めて紅茶を飲んだのはだ~れ?
  4. コレクションセットできました
  5. 中崎町にカフェOPENします!
  6. カフェをオープンしました
  7. おすすめの飲み方
  8. スリランカフェア無事に終了しました
PAGE TOP